起業の魅力

起業の魅力

起業の魅力は何でしょうか?

パッと浮かぶのが、自分の意思で何でも決められることではないでしょうか?

つまり、やりたくないことはやらなくて良いのです。

本当にそうでしょうか?

ずっと自分のしたいことだけで、やっていけると思いますか?

もともと、経済的に余裕がある方であれば、それは可能かもしれません。

しかしながら、それではお金のために起業するということになります。

お金のために起業した場合のパターンですが、お金儲けが出来そうなことを追いかけますので、結果として、どれひとつ打ち込まないですから、本当の意味で、良い仕事にはなりません。

結果、儲からなくなりますので、また別のことをはじめます。
しかしながら、その分野でも先行している会社があるわけですから、そこに勝っていくのは、簡単ではありません。

そうなると、気がついたら、お金のために、やりたくないことをやることに繋がる可能性が高くなります。

本当に何のために起業したのかわからなくなります。

大きなやりたいことのために、小さなやりたくないことを我慢することは多々あるでしょう?

それがお金のためなのか、大きな志のためなのかが問題です。

そんな時、原点に戻ることですね?

起業は、自分の持っているもの、つまり命や才能、そしてお金などを使って、人や社会に役に立つことではないでしょうか?

その対価として、、報酬をいただけるということが当たり前の発想でなくてはなりません。

お金のために起業するのは、本末転倒です。

起業の目的は、あなたが成し遂げたいこと、つまり理念や目的です。

そのための手段として、会社を存続発展するために、お金が必要なのです。

逆になると、本末転倒になり、長続きしない経営になるでしょう。

どこかに行きたい時に、行く目的地が起業の理念や目的地です。

車で行くならば、車そのものとガソリンが利益です。
車はあくまでも手段です。経営で言うところのお金です。

だから、お金がないと目的は果たせません
経営で、お金を求めることは、すごく当たり前のことです。
ガソリンがないと前に進みませんから・・・
しかしながら、お金が目的になると、経営はおかしくなってきます

本当の起業の魅力は、あなたの命を顧客や社会に役立てることです。
大きな意味での自己実現とも言えるでしょう?
そのための手段がお金なのです。
(小さな意味の自己実現は、自分のためだけですから)

理想を言えば、お役に立つことを追求していれば、自然に利益が出るようになる経営をすることです。(そのための自己投資(勉強)は惜しんではいけません。)

そこには、お金と感謝(ありがとう)を同時にいただく理想像があり、物心両面の豊かさがあり、それが本当の意味での起業の魅力です。

時には、お金を段取りしたり、工面したりする時期があるかもしれません。

しかしながら、それが目的になると、寂しい人生になりますし、そのために起業した訳ではないので、虚しくなって来ます。

そうならないためにも、目的を見失わず、浮利を追わず、どうなれば、自分の人生が充実するのかを問いかけることです。

その答えが「」であり「使命」です。

顧客や社会に役立つために、為すべき事は何かを問いかけることです。

その答えが「理念」であり「目的」です。

それを追い求めることを忘れずに、日々精進していけば、おのずと利益はついて来るはずです。

そうならない場合は、何かを修正する必要があるだけです。
勉強しながら、それを修正する努力は不可欠です。
愚痴ばかり言ってても何も変わりません。

やはり起業の魅力とは、自分の命が人や社会に役立つこと、そして、多くの「ありがとう」をいただくことではないでしょうか?

「志起業応援塾」あなたの「志」「夢」実現を応援します!元気な日本を創ろう!の購読申し込みはこちら

物心ともに豊かになる人生を応援したい!
読者限定動画セミナー見れます!

自らが創業者であり、23年間の経営経験とIT×マーケティングスキル、そして経営や起業についての知識を駆使して、お役に立てることを展開して行こうと考えております。

それは、会社があろうがなかろうが、幸せに自立した若者を増やすことや奮起して志高く起業する若者をより多く輩出してまいることを私の「志」とする所存です。

一方で私は数々の失敗も経験し、そんな時本気で勉強しながら、回り道をしながらではありますが、何とか会社を維持してこれました。

そんな失敗から学んだこともお話させていただくことで、これから来る方に同じ失敗を犯して欲しくないという想いもあります。

若者が元気になることで、子供も高齢者も元気になり、日本が元気になる、そんなスパイラルを起こしていくことに本気で貢献してまいります。

あなたの「志」「夢」の実現を応援するメルマガ「志起業塾」を創刊いたします。

ご登録よろしくお願いします。 http://www.reservestock.jp/subscribe/31082

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です