将来ビジョンを描く!(100年ビジョンを描こう!)

ビジョン

会社(もしくは貴方)を取り巻くステークホルダーの皆様にお伝えすることで、思い描いたことを引き寄せる効果があるのが、将来ビション(=未来ビジョン)である。

経営理念は会社の存在理由であるが、ビジョンは会社の姿をイメージと言葉で表現したものである。

そして、どうせなら100年くらい先の壮大なビジョンを描くべきでしょう!

子供を産んだら、子供の将来を考えるのが普通ではないしょうか?
会社も法人ですから、人を産んだら、会社の将来を考えた経営をするべきでしょう!

是非とも、自社の「100年ビジョン」を描きましょう!


・誰(ステークホルダー)のために・・・
・どんな貢献をしている会社か?
・どんな会社になっていたいか?

どんな貢献しているか、売上規模社員数など、可能な限り数字で表現する)

100年ビジョンからはじまり、30年ビジョン10年ビジョン3カ年計画将来から逆算して、描いていく

その時の時代背景を想像し、我々が成し遂げることを言語イメージ、出来れば動画で表現する。

それを社員と共有することから始めて、加えて社外の多くのステークホルダーに見てもらい、多くの人の頭に刻み込むことで、それが現実化しはじめる。そこに向かって動き出す。

だからこそ、具体的なイメージと言葉と数字を多用する。

何度も何度もそれを見ることで、潜在意識に刻まれる。

潜在意識の力は絶大で、そこに向かってアンテナが貼り、どうすればそれが出来るかを考え始める

100年ビジョン

また、ビッグビジネススモールビジネスではやり方が違います。

ビッグビジネスは、経営資源の人とモノとカネを最初から準備して、時間をお金で買う手法を取り、市場の大きな分野に参入し、シェア争いを覚悟で、独自化を図りながら、再投資のサイクルを早めて、資金量を増やしながら、ビジネスを加速的に成長させる方法である。

そこに確実性を増していくためには、確固としたぶれない経営理念とビジョンを策定した上で、十分な市場調査・分析からはじめ、綿密な経営戦略経営計画を作って、財務基盤を強化しながら、進めて行くことが求められる

財務戦略や市場選択と方向性を一歩でも間違えば、動きながらの修正が難しいため、一気に父さんへと向かう、ハイリスク・ハイリターンな手法でもある。

一方、スモールビジネスは、まずは小さいニッチな市場からはじめて、少しづつ市場を拡大して行く方法である。投資サイクルを早めて、少しづつ資金量も増やし、着実に市場を拡大して行く方法である。

ただ、何でもかんでも経営者自ら行わないといけないので、市場拡大は確実に遅くなるため、収益性も小さいので、同じ市場で、自社より少しでも大きな会社と戦うと、厳しい戦いを強いられ、最悪の場合は、撤退を余儀なくされる手法である。

なので、他社では絶対に出来ない独自性が求められる。孫子の兵法で言う「弱者の戦略」で戦う必要があり、「一点集中」が一番重要な視点である。

それを求めている顧客が確実にいるという市場はあるけれども、大きな会社でも絶対に真似のできない独自の強みを発揮できるかどうかが、安定した経営が出来るかどうかの分かれ目である。

しかし、組織が小さいので、軌道修正は何度でも出来るし、トライも何度でも可能である。臨機応変で変化もできるし、良い意味での朝令暮改も可能である。

ビッグビジネスにするかスモールビジネスにするかは、自分の想いからスタートして決めるのも方法の一つかもしれないが、私はその方法はおススメしない。

私がおススメする方法は、やはり「志起業」の原点である社会課題からスタートし、それを解決したいという魂から来る強い想いが不可欠であり、その上で、その課題を解決して欲しい人が多くいるかどうか、競合他社の参入障壁の高さなどで、決めるべきだと思っている。

まさに「動機善なりや、私心なかりしか」で選択すべきである。

どちらの手法を取るにしても社会課題を解決していく「あなたの命が輝き、物心ともに豊かになる志起業」をおススメしたい!

「志起業塾」あなたの「志」実現を応援します!元気な日本を創ろう!の購読申し込みはこちら

物心ともに豊かになる人生を応援したい!
読者限定動画セミナー見れます!

自らが創業者であり、23年間の経営経験とIT×マーケティングスキル、そして経営や起業についての知識を駆使して、お役に立てることを展開して行こうと考えております。

それは、会社があろうがなかろうが、幸せに自立した若者を増やすことや奮起して志高く起業する若者をより多く輩出してまいることを私の「志」とする所存です。

一方で私は数々の失敗も経験し、そんな時本気で勉強しながら、回り道をしながらではありますが、何とか会社を維持してこれました。

そんな失敗から学んだこともお話させていただくことで、これから来る方に同じ失敗を犯して欲しくないという想いもあります。

若者が元気になることで、子供も高齢者も元気になり、日本が元気になる、そんなスパイラルを起こしていくことに本気で貢献してまいります。

あなたの「志」「夢」の実現を応援するメルマガ「志起業塾」を創刊いたします。

ご登録よろしくお願いします。 http://www.reservestock.jp/subscribe/31082

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です